織り込まれていく加害と被害

DOI

Bibliographic Information

Other Title
  • 韓国・済州島民の経験と記憶

Abstract

本報告では、韓国・済州島民が経験した植民地支配、済州4・3事件、朝鮮戦争によって生まれた加害と被害の様相を検討する。これら歴史経験による反日/親日、反託/賛託、武装隊/討伐隊、南/北といった対立は、個々の人生のなかで複雑に絡み合い、村の人間関係にも影響する。幾重にも織り込まれていく加害/被害に人びとはいかにして折り合いをつけようとするのか、フィールドからの知見を踏まえて考えたい。

Journal

Details

  • CRID
    1390001205713053568
  • NII Article ID
    130006743659
  • DOI
    10.14890/jasca.2018.0_56
  • ISSN
    21897964
  • Text Lang
    ja
  • Data Source
    • JaLC
    • CiNii Articles
  • Abstract License Flag
    Disallowed

Report a problem

Back to top