Study on Material Damage in the High Energy Quantum Beam Fields and Development of High Performance Materials

DOI

Bibliographic Information

Other Title
  • 高エネルギー量子場の材料損傷機構研究と高性能材料の開発
  • (1) Outline
  • (1) 概要

Abstract

本研究は、平成19-22年度科研費基盤研究S「材料損傷機構の実験および理論による包括的研究と高エネルギー量子ビーム場用材料開発」(19106017)の成果について、シリーズ発表するものである。即ち核破砕中性子源の材料の課題を扱ったものであり、中性子源の主要素であるターゲット材のタングステン、構造材の粒界制御ステンレス鋼、窓材候補としてカーボンナノチューブ複合材の開発および放射線損傷特性の実験的評価、放射線損傷評価コードシステムの開発、衝撃損傷に対する材料開発、さらに鉛ービスマスを用いたADS(核変換システム)の材料についての成果を報告する。

Journal

Details

  • CRID
    1390001205726779136
  • NII Article ID
    130007038228
  • DOI
    10.11561/aesj.2010s.0.411.0
  • Text Lang
    ja
  • Data Source
    • JaLC
    • CiNii Articles
  • Abstract License Flag
    Disallowed

Report a problem

Back to top