【4/18更新】CiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

レーザーアブレーションと溶液によるICP-MS法を用いたNIST SRM 610と612の親鉄性元素と親銅性元素の定量

DOI

書誌事項

タイトル別名
  • Determination of siderophile and chalcophile elements in NIST SRM 610 and 612 using laser and solution based ICP-MS analyses

抄録

<p>レーザーアブレーションと溶液によるICP-MS法を用いて、NIST SRM 610と612の親鉄性元素(Ru, Rh, Pd, Re, IrとPt)と親銅性元素(Cd, In, Tl, PbとBi)の定量を行った。得られた結果を用いて、MPI-DING reference glassesやUSGSの標準試料(BCR-2GとBHVO-2G)の分析も試みた。</p>

収録刊行物

詳細情報

  • CRID
    1390001205737785600
  • NII論文ID
    130006198735
  • DOI
    10.14862/geochemproc.64.0_259
  • 本文言語コード
    ja
  • データソース種別
    • JaLC
    • CiNii Articles
  • 抄録ライセンスフラグ
    使用不可

問題の指摘

ページトップへ