Long-range nematic order and anomalous fluctuations in suspensions of swimming filamentous bacteria

DOI

Bibliographic Information

Other Title
  • フィラメント状バクテリアの集団運動の示す長距離ネマチック秩序と巨大粒子数ゆらぎ

Abstract

<p>長く伸長させたフィラメント状バクテリアを擬2次元面内に閉じ込めて泳がせることで、バクテリア間に強いネマチック相互作用を与え、高密度において大域的なネマチック秩序相を得た。我々はこの一様なネマチック相が、「長距離ネマチック秩序」と「日自明な巨大粒子数ゆらぎ」を示すことを明らかにした。これらの結果はネマチック相互作用をする極性を持つ粒子に関するVicsek-likeなモデルの先行研究の結果と整合した。</p>

Journal

Details

  • CRID
    1390001205959347840
  • NII Article ID
    130006245534
  • DOI
    10.11316/jpsgaiyo.71.2.0_2709
  • ISSN
    21890803
  • Text Lang
    ja
  • Data Source
    • JaLC
    • CiNii Articles
  • Abstract License Flag
    Disallowed

Report a problem

Back to top