報告2.公共宗教論の更新 : 社会哲学への架橋(現代社会における宗教社会学の可能性-「世俗化論」以後の課題と応答-,テーマセッション2,2010年度学術大会・テーマセッション記録)

DOI
  • 藤本 龍児
    同志社大学一神教学際研究センター:京都大学:龍谷大学

Journal

  • Religion and Society

    Religion and Society 17 (0), 127-128, 2011

    The Japanese Association for the Study of Religion and Society

Details 詳細情報について

Report a problem

Back to top