小特集2に寄せて(小特集2趣旨,<小特集2>イギリスのミニマム・インカム・スタンダード(MIS)を用いた日本の最低生活費研究)

DOI

書誌事項

タイトル別名
  • Introduction to the Special Issue of a Minimum Income Standard Research in Japan

抄録

本小特集は,ミニマム・インカム・スタンダード(MIS法)というイギリスで開発された最低生活費算定の方法を日本で試行しているプロジェクトの第1期の結果をもとに,3つの論文で構成する。執筆者は同プロジェクトチームのメンバーである。MIS法とは,簡潔にいえば,算定過程に「一般市民」が参加し,参加者の合意(consensual)により最低生活費を決める方法である。本稿では,我々が今なぜMIS法による最低生活費の研究を進めているか,その背景と日本における意義を述べた後,本特集を構成する3論文の意図と内容を述べる。

収録刊行物

  • 社会政策

    社会政策 4 (1), 58-60, 2012

    社会政策学会

詳細情報 詳細情報について

  • CRID
    1390001206118824192
  • NII論文ID
    110009517680
  • DOI
    10.24533/spls.4.1_58
  • ISSN
    24332984
    18831850
  • 本文言語コード
    ja
  • データソース種別
    • JaLC
    • CiNii Articles
  • 抄録ライセンスフラグ
    使用不可

問題の指摘

ページトップへ