反応条件下における窒素ドープグラフェン触媒表面の分光

DOI

書誌事項

タイトル別名
  • Spectroscopy of N-doped graphene catalyst surface toward ORR under reaction conditions

抄録

<p>本研究ではピリジン型窒素含有分子触媒および,疎水性を強化した窒素ドープグラフェン触媒における酸性条件下のORR素過程を調べるためにラマン分光法・赤外分光法・DFT計算を用いた。これによりORR初期過程においてピリジン型窒素のプロトン化が確認された。同時に対アニオンが吸着していることも示唆された。DFT計算の結果と合わせて,ORRに先立って窒素が水素化され酸素吸着を促進していると考えられる。</p>

収録刊行物

詳細情報 詳細情報について

  • CRID
    1390001277376960640
  • NII論文ID
    130007737800
  • DOI
    10.14886/jvss.2019.0_3cp02
  • ISSN
    24348589
  • 本文言語コード
    ja
  • データソース種別
    • JaLC
    • CiNii Articles
  • 抄録ライセンスフラグ
    使用不可

問題の指摘

ページトップへ