[Updated on Apr. 18] Integration of CiNii Articles into CiNii Research

Examining students’ and teachers’ recognition of Making in science education

DOI Open Access

Bibliographic Information

Other Title
  • 理科教育における大学生と教師のものづくりに関する認識の調査

Abstract

<p>本研究では,アンケート調査をもとに理科教育における大学生と教師のものづくりに関する認識に見られる特徴を探った.大学生のものづくりに対する態度・経験については,約8割の学生がものづくりの経験があり,ものづくりを好きであったが,得意である学生は,約3割であった.教師のものづくり指導経験としては,中学校教師より小学校教師の方がものづくりを取り入れた理科授業を行っていた.小学校教師・中学校教師・大学生のものづくりに関する認識としては,第一に,小学校教師・中学校教師は,大学生に比べ理科学習におけるものづくりの必要性を感じていない.第二に,小学校教師,中学校教師は,大学生に比べ生徒主体の実験・観察やものづくりを取り入れた授業を行うことの大切さを認識している.第三に,中学校教師は,小学校教師・大学生に比べ理科におけるものづくりの知識の定着の学習効果が小さいと実感している.</p>

Journal

  • JSSE Research Report

    JSSE Research Report 33 (2), 61-64, 2018-12-01

    Japan Society for Science Education

Related Projects

See more

Details

  • CRID
    1390001288096731008
  • NII Article ID
    130007521833
  • DOI
    10.14935/jsser.33.2_61
  • ISSN
    18824684
  • Text Lang
    ja
  • Data Source
    • JaLC
    • CiNii Articles
    • KAKEN
  • Abstract License Flag
    Disallowed

Report a problem

Back to top