[Updated on Apr. 18] Integration of CiNii Articles into CiNii Research

Relationships among autistic traits and career decision-making in college students, and the mediating effect of emotional intelligence

DOI

Bibliographic Information

Other Title
  • 大学生における自閉性スペクトラム障害傾向と職業決定との関連
  • 大学生における自閉性スペクトラム障害傾向と職業決定との関連 : 情動知能を介した検討
  • ダイガクセイ ニ オケル ジヘイセイ スペクトラム ショウガイ ケイコウ ト ショクギョウ ケッテイ ト ノ カンレン : ジョウドウ チノウ オ カイシタ ケントウ
  • 情動知能を介した検討

Search this article

Abstract

<p>現在、自閉性スペクトラム障害(Autistic Spectrum Disorder:ASD)のある学生の進路選択の問題は、学修生活を成功へ導く上で、キャリアサポートにかかわる学生支援の課題となっている。本研究では、就労支援の一助として、ASD 傾向が情動知能および不安を通して職業決定とどのように関連しているのかを明らかにすることを目的とした。健常大学生122 名を対象に、AQ(Autism-Spectrum Quotient)、情動知能、不安、職業決定からなる質問紙を実施した。職業未決定を従属変数とした重回帰分析によるパス解析によって、ASD 傾向、情動知能、不安、職業未決定の関連を検討した結果、AQ の下位尺度である「コミュニケーション」と「注意の切り替え」が、情動知能の下位尺度である「自己決定」と情緒面の問題である「不安」を通して職業未決定に影響を与えていた。以上のことから、ASD 傾向が、情動知能を介して職業決定を間接的に難しくする可能性があり、就労への移行支援には、社会・情緒面に加えて意思決定にかかわる認知面の支援も重要なことが示唆された。</p>

Journal

Details

Report a problem

Back to top