身体運動と環境情報の相互作用

書誌事項

タイトル別名
  • シンタイ ウンドウ ト カンキョウ ジョウホウ ノ ソウゴ サヨウ

この論文をさがす

抄録

人間は環境の中で適応的に運動をするために,環境の情報を知覚する.一方で身体運動はその環境情報自体に制約され, 規定されてしまうという特徴も有する.このような身体運動と環境情報の相互作用は,人―環境系における動的な秩序形成の 観点から調べられてきた.本稿ではまず,系の時間発展を数理で記述する力学系アプローチを用いて,人間の協調運動が非平 衡開放系における自己組織化の特徴を有することを示した一連の研究を紹介する.さらに同様の現象が,知覚と運動の協調や, 対人間の運動協調にも当てはまることを示した研究を概説し,最後にその発展と展望を述べる.

収録刊行物

参考文献 (31)*注記

もっと見る

詳細情報

問題の指摘

ページトップへ