【4/18更新】CiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

「和賀川の清流を守る会」会報のテキスト分析:休廃止鉱山での水質モニタリングと会報における関連話題の長期的な変遷

書誌事項

タイトル別名
  • Analyzing Annual Newsletters of Local Association for Protection of Waga River: Water Quality Monitoring for Closed Mines and Long-term Changes in Related Topics in Newsletters
  • 「 ワガガワ ノ セイリュウ オ マモル カイ 」 カイホウ ノ テキスト ブンセキ : キュウ ハイシ コウザン デ ノ スイシツ モニタリング ト カイホウ ニ オケル カンレン ワダイ ノ チョウキテキ ナ ヘンセン

この論文をさがす

抄録

<p>和賀川の清流を守る会 (以下, 守る会) は, 岩手県を流れる和賀川を公害から守り, 清流を保護することを目的として多様な利害関係者によって1972年に結成された。上流域に存在する休廃止鉱山の水質監視を主要な活動の1つとして, 守る会は, 会発足時から河川での水質調査, 1976年からは鉱山での水質調査を開始し, 測定結果を会報で報告している。排水基準を超過した場合も含むすべての測定結果が, 会報で公開・議論されている点は情報公開のあり方の点からも興味深い。また, 会報のテキスト分析によって, 1972年から2019年までの間に, ①公害への危惧, ②休廃止鉱山での水質監視や鉱害防止対策, ③水生生物など自然環境全体の保全, と会報の話題が変化していることが示された。守る会の活動を分析・整理した本研究の成果は, 排水基準の遵守のみに依拠しない休廃止鉱山における柔軟な坑廃水管理を検討する上で貴重な基礎資料となると考えられる。</p>

収録刊行物

  • 水環境学会誌

    水環境学会誌 43 (6), 183-188, 2020

    公益社団法人 日本水環境学会

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (2)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

問題の指摘

ページトップへ