地学の野外実習へのモデル実験導入の試み : 教養ゼミナール「ジオパーク学入門」での実施例

Bibliographic Information

Other Title
  • チガク ノ ヤガイ ジッシュウ エ ノ モデル ジッケン ドウニュウ ノ ココロミ : キョウヨウ ゼミナール 「 ジオパークガク ニュウモン 」 デ ノ ジッシレイ
  • Introducing Some Model Experiments in Geoscience Excursion : Case of Seminar for Culture of "Introduction to Geopark Research" in the General Education of Akita University

Search this article

Abstract

前年度に続き,教養基礎科目のゼミナールにおいて,秋田県男鹿半島のジオパークを題材とした学生参加型の授業を実施した。今年度の改善点は,ジオサイト等についての地学的な理解をより深めるために,モデル実験を導入したことである。男鹿半島に見られる断層の形成と土地の隆起,火山地形(マール,爆裂火口)の理解を図るためのモデル実験教材を活用したところ,ジオサイトの地学事象の基礎的な理解のために有効な場合があった。

Journal

Details 詳細情報について

Report a problem

Back to top