[技術・研究報告] アンドロイド・ロボットを用いた大学図書館司書のためのヘルプデスク遠隔対応システムの開発

DOI 機関リポジトリ Web Site オープンアクセス

書誌事項

タイトル別名
  • アンドロイド・ロボットを用いた大学図書館司書のためのヘルプデスク遠隔対応システムの開発
  • アンド ロイド ・ ロボット オ モチイタ ダイガク トショカン シショ ノ タメ ノ ヘルプデスク エンカク タイオウ システム ノ カイハツ

この論文をさがす

抄録

本稿では,アンドロイド・ロボットを用いた大学図書館司書のためのヘルプデスク遠隔対応システムの開発について述べる.大学図書館ヘルプデスクの業務には受付での接客業務だけでなく,図書館書架の整理や事務所での作業などがあり,受付から離れて業務を行う必要がある.その際には,受付が無人となってしまい,利用客にとって図書館の利便性を損なってしまう.また,専門知識が必要な場でロボットによる自動対話を行う場合,利用者の多様な要望に対応することが難しく,利用客に不快な感情を抱かせてしまう.本稿では,それらの問題点の解決に向けて,これまでに開発されたアンドロイド・ロボットを用いたビデオ通話システムを拡張し,ビデオ通話時のミュート機能と会話音声の録音,音声文字化による図書館司書のための記録機能を構築する.構築したシステムを図書館ヘルプデスクの実業務にて長時間運用することで本システムの可能性,有用性を示す.

収録刊行物

関連プロジェクト

もっと見る

詳細情報 詳細情報について

問題の指摘

ページトップへ