人間共生ロボット"EMIEW2"の対話型物体情報検索-実環境内の物体への自動タグ付けシステムの実践-

この論文をさがす

抄録

本稿では,ロボットとの対話型物体情報検索の実現のため,実環境の物体画像に対してWeb画像データとの類似画像検索によるタグ付け技術を適用した事例と得られた知見について述べる.従来通り,類似画像検索結果の上位N件分の画像に付随するテキスト集合から統計的な指標で単語を抽出した場合,検索結果にクエリと同じカテゴリの画像が少ないときに単語抽出性能が低くなる課題が判明した.これに対して,類似画像検索結果の分析から得られた(1)第1位の類似度から一定の距離以内かつ,(2)検索結果から風景画像と判定された画像を除外した検索結果だけを用いる対策により単語抽出性能が改善した.また,本タグ付け技術を用いることで,利用者が知らない物体の略称や型番など物体に関連する単語を抽出できた.

収録刊行物

詳細情報

問題の指摘

ページトップへ