New Species of <i>Ramalina</i> (Ascomycotina, Ramalinaceae) from the Hawaiian Islands

Bibliographic Information

Other Title
  • ハワイ諸島産カラタチゴケ属の2新種
  • New Species of Ramalina(Ascomycotina, Ramalinaceae) from the Hawaiian Islands
  • New Species of Ramalina Ascomycotioa Ramalinaceae from the Hawaiian Islands

Search this article

Abstract

<p>筆者等が採集したハワイ諸島産カラタチゴケ属を分類学的に精査した結果,Ramalina reptansR. subrotunda の2新種を記載した.いずれもハワイ諸島特産種である.R. reptans は海岸の溶岩上に生育し,地衣類全体で基物に付着するという本属としては特異な地衣体を形成する.本種は,ハワイから記載された R. umbilicata に似ているが,地衣体の形状と粉芽を欠く点で区別される.R. subrotunda は樹皮上に生育し,扇子状に広がり,表裏両面共に網目状の凸凹を持つ地衣体を形成する.本種はメキシコから報告された R. palmiformis に似ているが,子器が地衣体の縁に形成され,子嚢胞子の長さが14μm以下と小さく,地衣成分としてセッカ酸かディバリカート酸を持つ点で区別できる.</p>

Journal

Details 詳細情報について

Report a problem

Back to top