Development of an Analytical Framework for Spotting Destination by the Resource-Application Matrix

DOI IR HANDLE Open Access

Bibliographic Information

Other Title
  • 資源アプリケーション・マトリックスを用いた観光地化の分析枠組み開発

Abstract

既存の観光地研究は,(成功)事例の報告に傾注するあまり,理論的定式化が看過され,理論の構築や蓄積に繋がりにくかった。本稿は「資源アプリケーション・マトリックス」という概念モデルを用いて,観光地研究の理論的枠組の開発に寄与する。とりわけ製品開発やイノベーション研究の知見を援用しながら,観光地化のメカニズムを実証的に明らかにする分析枠組みの開発を目指す。

Journal

  • 琉球大学経営研究

    琉球大学経営研究 (2), 1-21, 2022-01

    Faculty of Global and Regional Studies, Management Program

Related Projects

See more

Details 詳細情報について

Report a problem

Back to top