[Updated on Apr. 18] Integration of CiNii Articles into CiNii Research

Sleep and biological rhythms

  • Hashimoto Satoko
    北海道大学大学院医学研究科 時間医学講座
  • Honma Sato
    北海道大学大学院医学研究科 時間医学講座 北海道大学大学院医学研究科 統合生理学講座
  • Honma Ken-ichi
    北海道大学大学院医学研究科 統合生理学講座

Bibliographic Information

Other Title
  • 睡眠障害と睡眠覚醒調節  1  睡眠と生体リズム
  • 睡眠と生体リズム
  • スイミン ト セイタイ リズム

Search this article

Abstract

睡眠に関する悩みを持つ人の割合は,日本においても増加の一途である.体内時計は,自然な睡眠を駆動しており,体温やホルモン分泌と同様,サーカディアンリズムを示す.このリズムの中枢時計は視交叉上核にあり,24時間/1日に同調するためには光が最も重要な因子であることが知られている.睡眠覚醒リズムに関連した振動体仮説には,2振動体仮説と2プロセス仮説が上げられ,同調機序が異なる.近年,哺乳類において,サーカディアンリズムに関する時計遺伝子の研究が進んでおり,ヒトにおいても睡眠相前進症候群にこの関与が示唆されている.<br>

Journal

Citations (0)*help

See more

References(15)*help

See more

Related Articles

See more

Related Data

See more

Related Books

See more

Related Dissertations

See more

Related Projects

See more

Related Products

See more

Details

Report a problem

Back to top