レシートログと消費行動に関する未来予測(ライフログ,人工現実感)

書誌事項

タイトル別名
  • Prediction and Visualization of Future Expenditure with Logging and Analyzing Receipts
  • レシートログと消費行動に関する未来予測
  • レシートログ ト ショウヒ コウドウ ニ カンスル ミライ ヨソク

この論文をさがす

抄録

本研究では,過去の購買情報から未来の消費行動を予測・提示することで,ユーザの収支バランスの改善を図ることを目的とする.まず,レシートをスキャン・OCR(光学文字認識)することで,店名・住所・電話番号・消費金額といった購買情報を記録した(レシートログ).大量のレシートログを可視化することで,消費行動には時間的・場所的周期性があることを発見した.そして,周期性を利用し,未来の消費金額・可能性を予測・提示するアプリケーションを開発した.それらを実際にユーザに利用してもらい,評価することで,予測提示がユーザの消費行動に影響を与えることが分かった.

収録刊行物

被引用文献 (4)*注記

もっと見る

参考文献 (10)*注記

もっと見る

詳細情報 詳細情報について

問題の指摘

ページトップへ