外気との熱交換を考慮した水温測定型簡易日射計の測定精度

DOI 日本農学文献記事索引 Web Site オープンアクセス

書誌事項

タイトル別名
  • Investigation of Measurement Accuracy of Water Temperature-type Simple Pyranometer by Considering Heat Exchange between Ambient Air and the Instrument
  • ガイキ ト ノ ネツコウカン オ コウリョ シタ スイオン ソクテイガタ カンイ ニッシャケイ ノ ソクテイ セイド

この論文をさがす

説明

本研究では,容器内の水の温度から日射量を推定する理科教材用の水温測定型簡易日射計に着目し,外気との熱交換を考慮することによる簡易日射計の汎用的な利用可能性を観測値を用いて検討した.観測は,宮崎大学農学部附属圃場内で2015年5月から9月まで実施した.観測結果から,時間積算日射量と受光部内水温の相関を確認し,近似式によって検討したところ,日出前の水温で基準化し,水温を上昇過程と下降過程に分け,受光面傾斜角を45度(宮崎市の場合:北緯31.8度)に設定すると最も汎用性が高く精度が良いことがわかった.加えて,本体が熱を持つことによる熱交換の影響を考慮すると精度が高まることがわかった.晴天日であれば,本手法による簡易日射計の測定精度は0.26MJm-2h-1と十分な精度を持ち,経時変化の把握も可能であった.

収録刊行物

関連プロジェクト

もっと見る

詳細情報 詳細情報について

問題の指摘

ページトップへ