Gemstone fields and their exogenetic clays in southern India and Sri Lanka

DOI

Bibliographic Information

Other Title
  • 南インド・スリランカの宝石産地と表層粘土

Abstract

南インドとスリランカには,原生代後期〜カンブリア紀前期のゴンドワナ超大陸の形成に伴って生成したグラニュライト相変成岩類とペグマタイトが分布し,ペグマタイトやそれに由来する河成砂礫層から種々の貴石・半貴石が採掘されてきた.これらの地域の表層部にはラテライトが厚く分布し,カオリナイト,ギブサイト,バーミキュライトなどの風化生成粘土とそれらが集積した新生代堆積性粘土鉱床が存在する.

Journal

Details 詳細情報について

  • CRID
    1390282680582816128
  • NII Article ID
    130006964843
  • DOI
    10.11362/cssj2.51.0.62.0
  • ISSN
    24330582
    24330566
  • Text Lang
    ja
  • Data Source
    • JaLC
    • CiNii Articles
  • Abstract License Flag
    Disallowed

Report a problem

Back to top