[Updated on Apr. 18] Integration of CiNii Articles into CiNii Research

Proposed sample return mission from the lunar farside highland (Special issue: Planetary exploration in a coming decade activity: Reports of 2nd stage)

Bibliographic Information

Other Title
  • 月裏側高地物質サンプルリターンミッションの提案(特集「月惑星探査の来たる10年:第二段階のまとめ」)
  • 月裏側高地物質サンプルリターンミッションの提案
  • ツキ ウラガワ コウチ ブッシツ サンプルリターンミッション ノ テイアン

Search this article

Abstract

従来,月の地殻組成は月採取帰還試料や月隕石の分析値を基に推定されてきたが,最近になって,月周回衛星"かぐや"データを用いた研究などにより,既存の月採取帰還試料とは異なる組成の,より早い分化段階で形成した始原的な地殻物質が,月裏側に存在する事が指摘されている.これら未採取の月裏側地殻物質を入手し,詳細な化学組成等の情報を得る事は,月高地地殻の組成,月マグマオーシャンの固化過程や熱履歴を知ることに加え,月・地球系の形成過程を考える上でも重要な課題である.本提案では,来る10年の惑星探査計画として,月裏側の高地地域から未採取地殻物質の採取帰還を行い,詳細な組成分析,同位体分析,組織分析,既存のリモートセンシングデータと比較するための分光測定,風化度測定など,さまざまな分析を行うことにより,これら科学目標達成を目指すミッションを提案する.

Journal

References(16)*help

See more

Details

  • CRID
    1390282680765740288
  • NII Article ID
    110009518558
  • NII Book ID
    AN10446455
  • DOI
    10.14909/yuseijin.21.3_217
  • ISSN
    2423897X
    0918273X
  • NDL BIB ID
    024008728
  • Text Lang
    ja
  • Data Source
    • JaLC
    • NDL
    • CiNii Articles
  • Abstract License Flag
    Disallowed

Report a problem

Back to top