【4/18更新】CiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

冷間据込み鍛造におけるねじりモーション付加による軸圧縮荷重の低減限界

書誌事項

タイトル別名
  • Maximum Reduction of Axial Forging Load in Cold Upsetting with Torsion Die Motion

抄録

<p>To reduce the axial forging load in cold upsetting process, torsional oscillation was superposed with axial forging load. A cylindrical aluminum workpiece was simultaneously compressed with a maximum speed of 0.1 mm/s in z direction and twisted with a maximum angular speed of 0.5 rpm around the z-axis at room temperature. In case of the aluminum workpiece with an initial aspect ratio (height/diameter) of 1.0, a maximum reduction in the axial load was found to be approximately 80% for a rotation/compression speed of approximately over 300 °/mm.</p>

収録刊行物

  • 年次大会

    年次大会 2017 (0), G0400405-, 2017

    一般社団法人 日本機械学会

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

問題の指摘

ページトップへ