[Updated on Apr. 18] Integration of CiNii Articles into CiNii Research

1. Molecular Targeted Drugs in the Developmental Stage. 1) VEGFR-TKI and EGFR-TKI

Bibliographic Information

Other Title
  • 1.開発段階の分子標的薬 1)VEGFR-TKIとEGFR-TKI
  • 開発段階の分子標的薬 VEGFR-TKIとEGFR-TKI
  • カイハツ ダンカイ ノ ブンシ ヒョウテキヤク VEGFR TKI ト EGFR TKI

Search this article

Abstract

現在わが国では,EGFR-TKIとしては非小細胞肺癌に対してゲフィチニブ(商品名イレッサ®)とエルロチニブ(商品名タルセバ®)が,VEGFR-TKIとしては腎細胞癌に対してソラフェニブ(商品名ネクサバール®)とスニチニブ(商品名スーテント®)が認可されている.また,EGFRとerbB2の阻害薬であるラパチニブが乳癌に対して,ソラフェニブが肝細胞癌に対して承認申請されている.さらに,臨床開発が進められているものとしては不可逆的EGFR-TKI,EGFRとVEGFRに対するdual inhibitor,VEGFRファミリーに強い活性を有する阻害薬などが注目されている.<br>

Journal

References(34)*help

See more

Details

Report a problem

Back to top