Investigation of characteristics of sound absorbers with series-coupled Helmholtz resonators

Bibliographic Information

Other Title
  • 連結共鳴器形吸音パネルの吸音特性
  • レンケツ キョウメイキケイキュウオン パネル ノ キュウオン トクセイ

Search this article

Abstract

本研究では共鳴器形吸音パネルの吸音特性の広帯域化を目的に,二つのヘルムホルツ共鳴器を直列に連結する連結共鳴器形吸音パネルの吸音特性を明らかにする。通常のヘルムホルツ共鳴器が1自由度の振動系を構成するのに対して,連結共鳴器では2自由度となり,二つの周波数で共鳴が生じる。本論文では連結共鳴器による吸音パネルの吸音特性を解析的に求め,無次元パラメータを用いて吸音特性を決定する支配因子を明らかにする。また,その支配因子がどのように吸音特性に影響を与えるか示す。この結果から,開口率を大きくとり,孔部分の抵抗値を調整することで,1自由度共鳴器を用いる吸音パネルよりも広い帯域で吸音効果が得られることを示す。

Journal

References(9)*help

See more

Related Projects

See more

Details 詳細情報について

Report a problem

Back to top