韓国の貧困層コミュニティにおけるコミュニティ参加の展開

書誌事項

タイトル別名
  • The Development of Community Participation in the Poor Community of Korea
  • カンコク ノ ヒンコンソウ コミュニティ ニ オケル コミュニティ サンカ ノ テンカイ

この論文をさがす

抄録

韓国におけるコミュニティ参加は、都市貧困層居住地のまちづくりと密接な関係を持っている。とりわけ都市再開発事業による貧困層居住地の解体は、住民の居住の権利や生存戦略に直接関係しており、それらに対応する様々なコミュニティ参加の取り組みがなされてきた。本稿ではアジアの発展途上国における関連議論を概観し、そこから得た知見を基に韓国におけるコミュニティ参加の分析を試みた。その結果、韓国におけるコミュニティ参加は、「阻止・抵抗型(強制立ち退きに抗する運動)」・「自主管理型(再定住及び協同共同体型まちづくり・協同組合型(貧困層自らによる生産協同組合))」・「エンパワーメント・パートナーシップ型(生産主義的アプローチ)」という特性を持ち、現在も進行中であることを明らかにしている。

収録刊行物

  • 都市計画論文集

    都市計画論文集 41.3 (0), 635-640, 2006-10-25

    公益社団法人 日本都市計画学会

被引用文献 (1)*注記

もっと見る

参考文献 (29)*注記

もっと見る

詳細情報 詳細情報について

問題の指摘

ページトップへ