リンクの太さの不均一性が,協力の進化を促進する条件

DOI

Abstract

<p>現実の人間社会のネットワークでは,人同士の付き合いの頻度や量は一様ではなく不均一である.そして,この不均一性は社会集団での協力の進化に影響を与える可能性がある. 本研究では,1次元レギュラーネットワーク上の囚人ジレンマゲームにおいて協力が進化するためのリンク太さと利得行列の条件を導いた.また,計算機シミュレーションを行い,導いた条件下で協力が進化することを確認し,その背後のメカニズムを分析した.</p>

Journal

Related Projects

See more

Details

  • CRID
    1390282763023147008
  • NII Article ID
    130007424256
  • DOI
    10.11517/pjsai.jsai2014.0_2j5os16b2
  • Text Lang
    ja
  • Data Source
    • JaLC
    • CiNii Articles
    • KAKEN
  • Abstract License Flag
    Disallowed

Report a problem

Back to top