芥川龍之介文庫の明治期実録本 : 『開明奇談写真之仇討』『女盗賊峯の邦松』など

Bibliographic Information

Other Title
  • アクタガワ リュウノスケ ブンコ ノ メイジキ ジツロクホン : 『 カイメイ キダン シャシンユキアダウチ 』 『 オンナ トウゾクホウ ノ ホウマツ 』 ナド
  • アクタガワ リュウノスケ ブンコ ノ メイジキ ジツロクボン カイメイ キダン シャシン ノ アダウチ オンナ トウゾク ミネ ノ クニマツ ナド

Search this article

Description

一、はじめに : 日本近代文学館の芥川龍之介文庫は、芥川の旧蔵書を収め、作品研究その他のために活用されており、『芥川龍之介文庫目録』(昭五二・七 : 日本近代文学館)がそのリストである。芥川が種本にしたとされる洋書、和漢書も多い中で、あまり注目されることはないが、明治期、主に明治一〇年代にさかんに刊行されていた類の、実録体の本がいくつか収められている。また、明治期の講談本もわずかながら収められている。これまで、いくつかの拙論で大正期文学における講談本の影響や、講談と関係の深い実録類に注目してきたので、今後芥川文庫の実録類にも注目していきたいと考えている。本稿ではそのごく一端に触れたいと思う。……

Journal

  • 文学史研究

    文学史研究 56 159-167, 2016-03

    大阪市立大学国語国文学研究室

Related Projects

See more

Details 詳細情報について

Report a problem

Back to top