[Updated on Apr. 18] Integration of CiNii Articles into CiNii Research

成人女性の生活意識と将来展望 -喪失感と獲得感の予備的検討-

DOI IR Open Access

Bibliographic Information

Other Title
  • セイジン ジョセイ ノ セイカツ イシキ ト ショウライ テンボウ : ソウシツカン ト カクトクカン ノ ヨビテキ ケントウ

Search this article

Abstract

40歳〜60歳代の中年期女性50名に質問紙調査を実施し、 現在の生活状況、 生活意識の実態について把握し、 将来展望との関連を検討した。 さらに、 これからの人生で 「失うもの」 と 「得るもの」 に対する意識を自由記述により把握し、 その内容の分析から、 喪失感と獲得感について検討した。 その結果、 現在の暮らし向き、 健康状態、 主観的幸福感は、 ポジティブな時間的展望と有意な関連を示した。 「喪失」 と 「獲得」 の内容は、 心身の機能、 家族を含めた人間関係、 時間、 仕事・経済力、 自己の内面的な変化に大別された。 これからの先の人生について、 「喪失」 と 「獲得」 の両者を含んだ将来展望を抱いていることが確認された。

We conducted a questionnaire survey on 50 middle-aged women aged ≧40 years to analyze the relationship between life consciousness and future outlook. The contents of the consciousness of loss and acquisition in the remainder of the subjects’ lives reported in free response format were also investigated. Current life circumstances, health status, and subjective well-being were significantly related to a positive time perspective. Regarding future outlook, subjects had both consciousness of loss and acquisition.

Journal

Related Projects

See more

Details

Report a problem

Back to top