【4/18更新】CiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

数学教師志望学生による授業実践についての 省察に関する研究(3) ― 省察の時間性に着目した授業実践についての省察の事例研究 ―

DOI

書誌事項

タイトル別名
  • Study on Prospective Mathematics Teachers’ Reflection on Lesson Practices (3): A Case Study on Reflections on Lesson Practices in Terms of Time Aspect
  • スウガク キョウシ シボウ ガクセイ ニ ヨル ジュギョウ ジッセン ニ ツイテ ノ セイサツ ニ カンスル ケンキュウ(3)セイサツ ノ ジカンセイ ニ チャクモク シタ ジュギョウ ジッセン ニ ツイテ ノ セイサツ ノ ジレイ ケンキュウ

この論文をさがす

抄録

<p>  The purpose of this study is to identify the characteristics of Japanese prospective mathematics teachers’ reflection on their own lesson practices by qualitative data analysis.  In this article, the analysis on the reflections of a teaching profession graduate student “C” in teaching practice was conducted as a case study in terms of “Time Aspect” for reflections on lesson practices.  Time aspect means the characteristics and property of reflection relating to time such as when reflections occur, the period of action (lesson practice) reflected by mathematics teachers and so on.</p><p>  As the result, the characteristics and its change of C’s reflection on the learning activity of finding the area of a complex figure, pupils’ explanation and pupils’ whole discussion were found.  In addition, the factors of the change were recognised as the temporal and spatial interval from lesson practice, looking straight of objective facts in lesson practices, and understanding of intended curriculum based on experiences of lesson and reactions of pupils.</p>

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1390564227301135232
  • NII論文ID
    130007704494
  • NII書誌ID
    AA11141495
  • DOI
    10.24529/jasme.24.1_1
  • ISSN
    24333034
    13412620
  • NDL書誌ID
    030614303
  • 本文言語コード
    ja
  • データソース種別
    • JaLC
    • NDL
    • CiNii Articles

問題の指摘

ページトップへ