不適切に分割されたコミットに関する研究

DOI

書誌事項

タイトル別名
  • Investigating Inappropriately Partitioned Commits.

抄録

<p>バージョン管理システムにおいて各コミットは1つのタスクからなるべきだと言われているが,1つのコミットに複数のタスクが含まれているものや,1つのタスクが複数のコミットに分割されているものも存在する.本研究では後者のコミットをIPコミットと呼ぶ.本研究ではまずどのようなIPコミットがリポジトリに含まれているかを調査し,見つかったIPコミットを3種類に分類した.次にIPコミットの自動検出手法として,メソッドを頂点としたグラフを用いる手法を提案した.2つのオープンソースソフトウェアのリポジトリに提案手法を適用した実験では適合率0.8,F値0.7の性能を示し,提案手法がIPコミットの検出に有効であることを示した.</p>

収録刊行物

関連プロジェクト

もっと見る

詳細情報 詳細情報について

  • CRID
    1390564238045146752
  • NII論文ID
    130007514246
  • DOI
    10.11309/jssst.35.164
  • ISSN
    02896540
  • 本文言語コード
    ja
  • データソース種別
    • JaLC
    • CiNii Articles
    • KAKEN
  • 抄録ライセンスフラグ
    使用不可

問題の指摘

ページトップへ