金ナノ粒子を用いたフェノール樹脂の加飾プロセスの検討

DOI

Abstract

<p>本研究では,工芸品の漆器などの装飾に用いられる金・銀を用いたプロセスについて,金属ナノ粒子およびインクジェット印刷技術を用いた新しい加飾技術の開発を目的とする.本報では,成形性,耐久性,メンテナンス性などの理由から合成漆器として近年広く用いられているフェノール樹脂を基材とし,金ナノ粒子の焼成実験を行い,金膜と基材との密着性を評価して実用性を検討した結果について報告する.</p>

Journal

Details 詳細情報について

  • CRID
    1390564238078089984
  • NII Article ID
    130007602690
  • DOI
    10.11522/pscjspe.2018a.0_701
  • Text Lang
    ja
  • Data Source
    • JaLC
    • CiNii Articles
  • Abstract License Flag
    Disallowed

Report a problem

Back to top