四国山地東部の三嶺山麓におけるソウシチョウの営巣記録

書誌事項

タイトル別名
  • Records of nests made by the Red-billed Leiothrix Leiothrix lutea on Mt Sanrei, eastern Shikoku
  • シコク サンチ トウブ ノ サンレイサンロク ニ オケル ソウシチョウ ノ エイソウ キロク

この論文をさがす

抄録

The author found two nests made by the Red-billed Leiothrix Leiothrix lutea (Timaliidae, Passeriformes), which was an introduced species to Japan, at Saorigahara on the foot of Mt. Sanrei, Kochi Prefecture. The nests, which were in the sasa bamboo shrubs, had been used in the breeding season in 2007. These are considered to be the first evidence of breeding of the Red-billed Leiothrix from Shikoku Island.

収録刊行物

  • 四国自然史科学研究

    四国自然史科学研究 5 (0), 24-26, 2009

    特定非営利活動法人 四国自然史科学研究センター

関連プロジェクト

もっと見る

詳細情報 詳細情報について

問題の指摘

ページトップへ