【4/18更新】CiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

高校化学における粒子概念の理解度に関する調査研究

書誌事項

タイトル別名
  • コウコウ カガク ニ オケル リュウシ ガイネン ノ リカイド ニ カンスル チョウサ ケンキュウ
  • A Research on Concepts of Particle for Substance in High School Chemistry

この論文をさがす

抄録

中学校理科、並びに高校化学における基礎概念の物質の粒子概念や原子・分子の粒子としての表現についてある普通科高校の高校生1年から3年までの全クラスの生徒997名対象に、イメージ図を用いて理解度を測定する目的で調査を行い、イメージとして物質の粒子概念が高校生にどうとらえられているかを明らかにした。この結果より全般的に基礎知識の理解とその応用について不十分であることがわかった。また、全学年で化学変化と物理変化の違いについてイメージができておらず、化学の本質の理解の点で問題点があることがわかった。

We have carried out a research on concepts of particle for substance in high school chemistry and junior high school natural science by questionair method with image schema. One of the purposes is the measurement of high school students' understanding depth on substance aas particles. The result shows that many students cannot distinguish pure substance, pure element, pure compound and so many students do not understand physical and chemical changes. Our conclusion is that there are some issues on chemistry culiculum and textbooks in the basic and fundamental level.

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

問題の指摘

ページトップへ