《北京官話伊蘇普喻言》的口語性相關間題試探

DOI HANDLE Web Site オープンアクセス

書誌事項

タイトル別名
  • 《北京官話伊蘇普喻言》的口語性相關問題試探

この論文をさがす

抄録

【学術論文】

本稿は《北京官話伊蘇普喩言》の口語性問題に着目し,先ずこれまでに余り研究されていない,寓話話しの開始部分の定・不定問題,個体量詞の使用状況,時間類語句と擬態・擬声語句の多様性を考察した。次に,本文の欄外に付けられた僻字の注釈を検討してその口語的意義をも明らかにした。さらに先人の研究成果を《北京官話伊蘇普喩言》における用例を用いて動的に検証し,補足または訂正を行った。最後に,三つの序文の間に北京官話への認識の差異が存在するにも拘わらず,中田敬義が漢訳作業を通じ,北京官話という名称を固持した理由は,北方官話や北方土話と比較するのではなく,南京官話からの転換目的にあったと改めて認識した。

収録刊行物

  • 言語文化研究

    言語文化研究 47 25-43, 2021-03-31

    大阪大学大学院言語文化研究科

関連プロジェクト

もっと見る

キーワード

詳細情報 詳細情報について

問題の指摘

ページトップへ