隠れマルコフモデルを用いたテニスにおけるラリー系列からのパターン発見

DOI

書誌事項

タイトル別名
  • Pattern Recognition for Tennis Tactics using Hidden Markov Model from Rally Series

抄録

<p>本研究では,テニスのモーションキャプチャシステムから取得されるボール位置データのパターン分析を行うことで,テニスの戦術企画に貢献するシステムを構築する.テニスの試合におけるラリー中のボールのバウンド位置データに機械学習を適用することで,ラリーの特徴抽出を行うことを本研究の目的としている.提案手法として,ボールのバウンドの時系列データに隠れマルコフモデル(HMM)を適用し,ラリーの統計モデリングを行った.実験では,HMMによって表現される混合要素と重心の分散を,4種類のテニスコートのエリア分割に対応させて検証を行った.さらに,初期状態確率と遷移状態確率からボールの遷移の傾向を読み取り,ラリーの特徴抽出を行った.</p>

収録刊行物

詳細情報 詳細情報について

  • CRID
    1390845712979103616
  • NII論文ID
    130007423634
  • DOI
    10.11517/pjsai.jsai2018.0_2h201
  • 本文言語コード
    ja
  • データソース種別
    • JaLC
    • CiNii Articles
  • 抄録ライセンスフラグ
    使用不可

問題の指摘

ページトップへ