[Updated on Apr. 18] Integration of CiNii Articles into CiNii Research

Relationship between network topology and TCP bandwidth on WDS networks

DOI

Bibliographic Information

Other Title
  • WDSを用いた無線LAN通信におけるTCP帯域とネットワークトポロジの関係
  • WDS オ モチイタ ムセン LAN ツウシン ニ オケル TCP タイイキ ト ネットワーク トポロジ ノ カンケイ

Search this article

Abstract

<p>有線LANによるネットワーク構築が困難な地域において無線局免許を必要としないIEEE802.11bまたはIEEE802.11gに準拠した無線LAN技術は有効である.特にアクセスポイント間の無線通信を可能にするWDS(Wireless Distribution System)技術により,広域にわたる無線ネットワークを構築できる.この技術を用いてわれわれは鹿児島県十島村にある平島においてすべての住民世帯を覆う島内LANを構築した.また,主要箇所においてiperfコマンドを用いたTCP帯域測定を行った.本研究では,ネットワークトポロジとアクセスポイント間のTCP帯域の関係について詳しく調べ,その結果をもとに平島での測定結果を評価した.</p>

Journal

Details

  • CRID
    1390845713076071808
  • NII Article ID
    130007629727
  • NII Book ID
    AA1116901X
  • DOI
    10.24669/jacn.11.1_74
  • ISSN
    24337595
    13432915
  • NDL BIB ID
    9385656
  • Text Lang
    ja
  • Data Source
    • JaLC
    • NDL
    • CiNii Articles
  • Abstract License Flag
    Disallowed

Report a problem

Back to top