【4/18更新】CiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

冷間後方カップ押出し鍛造におけるねじり振動付加による軸方向押出し荷重の低減

書誌事項

タイトル別名
  • Reduction in Axial Extrusion Load by Torsional Oscillation in Cold Backward Cup Extrusion
  • 冷間後方カップ押出し鍛造におけるねじり振動付加による軸方向押出し荷重の低減 : ねじりモーション付加鍛造加工法の開発(第1報)
  • レイカン コウホウ カップ オシダシ タンゾウ ニ オケル ネジリ シンドウ フカ ニ ヨル ジク ホウコウ オシダシ カジュウ ノ テイゲン : ネジリ モーション フカ タンゾウ カコウホウ ノ カイハツ(ダイ1ポウ)
  • ―Development of Forging Process with Torsion Motion I―
  • ―ねじりモーション付加鍛造加工法の開発 第1報―

この論文をさがす

抄録

<p>To reduce axial load in cold backward extrusion, torsional oscillation with a maximum frequency of 1.5 Hz around the extrusion axis was superposed with axial deformation. A cylindrical aluminum workpiece was simultaneously extruded in the axial direction and twisted in the circumferential direction between extrusion and knockout punches with a maximum axial speed of 0.1 mm/s, an alternating amplitude of 5°, and a maximum angular speed of 5 rpm at room temperature. The relationship between the torsional oscillation conditions and the axial load was investigated in backward extrusion with reductions in cross-sectional area of 0.17-0.69. The maximum reduction in axial load was obtained with approximately 20% in backward extrusion with a reduction in cross-sectional area of 0.51 under rotation/extrusion speeds higher than 60°/mm. The influence of the friction condition, the work-hardening characteristic of the workpiece, and the reduction in cross-sectional area on the reduction in axial load was discussed using the results of finite element simulation.</p>

収録刊行物

  • 塑性と加工

    塑性と加工 60 (703), 235-240, 2019

    一般社団法人 日本塑性加工学会

被引用文献 (2)*注記

もっと見る

参考文献 (9)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

問題の指摘

ページトップへ