[Updated on Apr. 18] Integration of CiNii Articles into CiNii Research

Determination of the Mn Valence in Oxygen-Evolving Photosystem II

DOI

Bibliographic Information

Other Title
  • 酸素発生光化学系 II 複合体の Mn の価数の決定

Abstract

光合成の水分解反応を行っている光化学系 II 蛋白質の活性中心 Mn4CaO5 クラスターは III と IV 価の混合原子価状態と考えられているが、各 Mn の価数の議論はまだ結論がついていない。本研究は、Mn のX線吸収端が価数に応じてシフトすることに着目し、X線吸収に依存する異常分散項の電子密度差電子密度マップを用いて各Mnの価数を分析した。その結果、K-吸収端波長領域において、各 Mn の価数に応じた変化を明らかにした。

Journal

Details

  • CRID
    1391694356259621888
  • NII Article ID
    130007969664
  • DOI
    10.18957/rr.8.1.1
  • ISSN
    21876886
  • Text Lang
    ja
  • Data Source
    • JaLC
    • CiNii Articles
  • Abstract License Flag
    Disallowed

Report a problem

Back to top