【4/18更新】CiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

各種TCP輻輳制御方式のTCP Renoとの親和性評価 (画像工学)

書誌事項

タイトル別名
  • 各種TCP輻輳制御方式のTCP Renoとの親和性評価
  • カクシュ TCP輻ソウセイギョ ホウシキ ノ TCP Reno ト ノ シンワセイ ヒョウカ
  • 各種TCP輻輳制御方式のTCP Renoとの親和性評価 (通信方式)
  • 各種TCP輻輳制御方式のTCP Renoとの親和性評価
  • Evaluation of Friendliness of Various TCP Congestion Control Algorithms to TCP Reno
  • 通信方式
  • ツウシン ホウシキ

この論文をさがす

抄録

TCP輻輳制御方式として標準化され,現在最も広く用いられているのはTCP Renoである.しかし,TCP Renoの開発当初と比べネットワークの利用帯域が拡大され,TCP Renoは場合によっては十分なスループットが得られないという問題が顕在化してきた.この問題を解決するために多くのTCP輻輳制御方式が提案されたが,TCP Renoとの親和性の観点から導入が見送られてきた.最近,CUBICがLinuxカーネル2.6.19以降に,Compound TCPがWindows Server 2008に実装された.本論文では,代表的な輻輳制御方式のTCP Renoとの親和性を同じ条件で評価し,考察を加える.代表的な輻輳制御方式として,TCP Westwood, CUBIC, Compound TCP, Highspeed TCP, TCP Vegasを用いる.

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

問題の指摘

ページトップへ