[Updated on Apr. 18] Integration of CiNii Articles into CiNii Research

Feed Circuits for Radial-line Waveguide Using Cavity Resonator

Bibliographic Information

Other Title
  • ラジアルライン励振用磁壁型給電回路
  • ラジアル ライン レイシンヨウ ジヘキガタ キュウデン カイロ
  • ラジアルライン励振用磁壁型給電回路

Search this article

Abstract

ラジアルラインスロットアンテナ(以下, RLSA)は衛星放送受信用として開発された薄型平面アンテナであり,既にその製品は一般家庭に普及し始めている.現在実用化されているRLSAでは同軸プロープを用いて中央で給電を行い,放射素子であるスロットをら旋状に配列することにより円偏波を実現しているが,この放射素子を同心円状に配列して更に高効率を目指した同心円状素子配列 RLSAが既に提案されている.しかし,スロットを同心円状に配列するには給電回路によって回転モードを励振する必要があり,これまでに電気壁型の空洞共振器が提案され,その有効性が示されている.本論文では,回転モードを励振するための給電回路として,新たにステップ型,パッチアンテナ型,そして誘電体共振器型の3種類の磁壁型給電回路を提案し, モードマッチング法による解析を用いてその特性を比較,評価している. また,パッチアンテナ型については実験により解析結果を確認している.

Journal

Citations (2)*help

See more

References(10)*help

See more

Related Articles

See more

Related Data

See more

Related Books

See more

Related Dissertations

See more

Related Projects

See more

Related Products

See more

Details

  • CRID
    1520853835207166848
  • NII Article ID
    110003281018
  • NII Book ID
    AN10071159
  • ISSN
    09151885
  • NDL BIB ID
    3947406
  • Web Site
    http://id.ndl.go.jp/bib/3947406
  • Text Lang
    ja
  • NDL Source Classification
    • ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • Data Source
    • NDL
    • CiNii Articles

Report a problem

Back to top