刑事裁判例批評(122)犯罪予告の虚偽通報がなければ遂行されたはずの警察の公務と偽計業務妨害罪にいう「業務」の意義[東京高裁平成21.3.12第2刑事部判決]

Bibliographic Information

Other Title
  • ケイジ サイバンレイ ヒヒョウ 122 ハンザイ ヨコク ノ キョギ ツウホウ ガ ナケレバ スイコウ サレタ ハズ ノ ケイサツ ノ コウム ト ギケイ ギョウム ボウガイザイ ニ イウ ギョウム ノ イギ トウキョウ コウサイ ヘイセイ 21 3 12 ダイ2 ケイジブ ハンケツ

Search this article

Abstract

記事種別: 判例研究

Journal

Details

Report a problem

Back to top