動詞中止形の継続相シテイテとシテオリの比較分析 : シテオリの用いにくい場合を中心に(口頭発表・午後の部,日本語学会2011年度春季大会研究発表会発表要旨)

Search this article

Journal

  • 日本語の研究

    日本語の研究 7 (4), 186-, 2011-10-01

    The Society of Japanese Linguistics

Details 詳細情報について

  • CRID
    1570009753005519488
  • NII Article ID
    110009436750
  • NII Book ID
    AA11998386
  • Text Lang
    ja
  • Data Source
    • CiNii Articles

Report a problem

Back to top