A Study of Management Development by the Balanced Scorecard : A Case of College Seminar

Bibliographic Information

Other Title
  • バランスト・スコアカードによる経営教育の実践に関する一考察 : 学部ゼミにおける一事例の検討(第5報告,自由論題報告,日本経営教育学会第54回全国研究大会)

Search this article

Abstract

本報告は、バランスト・スコアカード(BSC)を、コミュニケーションを促進するためのツールとして位置づけ、その可能性を探求することを目的とする。具体的には、大学の学部ゼミを仮想WEB制作会社とみたて、ゼミ生を、経営担当、デザイン業務担当、プログラム業務担当という形で業務分担する。顧客は、経済学部の教員を想定する。プログラムとしては、ゼミ活動のビジョンを作成し、その実現のための戦略や収入をえるためのサービス内容を検討し、BSCによりアクションに落とし込み、WEB制作業務を実施する。ゼミ生にとっては、このプログラムを体験することによって、経営および運営の経験と知識を体得することができ、知識社会で必要とされるコミュニケーション能力が身につくことが期待される。

Journal

Details

  • CRID
    1570572701998285184
  • NII Article ID
    110004856830
  • NII Book ID
    AA11395802
  • Text Lang
    ja
  • Data Source
    • CiNii Articles

Report a problem

Back to top