[Updated on Apr. 18] Integration of CiNii Articles into CiNii Research

署名者数確認機能付きしきい値署名

Bibliographic Information

Other Title
  • Exact t-out-of-n Signer-Ambiguous Signature

Search this article

Abstract

通常、t-out-of-n分散署名ではt人以上の署名者が協力した時、正しい署名を作成することができる。本論文は、署名者の下限のみではなく、上限も指定できる分散署名方式(範囲署名と呼ぶことにする)を提案する。特に上限と下限が一致する場合、署名者数を確認できる署名方式となる。このような性質を目標にした署名方式は、文献[18], [19]で提案されている。ただし、これらの文献では、署名者数に関する定義がなされていない。本論文では、分散署名における真の署名者とはなにかを定義したうえで、範囲署名を定義し、さらに構成法を提案する。範囲署名の定式化、構成法は、文献[15]で我々が提案したものと異なっている。

Journal

Citations (0)*help

See more

References(43)*help

See more

Related Articles

See more

Related Data

See more

Related Books

See more

Related Dissertations

See more

Related Projects

See more

Related Products

See more

Details

Report a problem

Back to top