[Updated on Apr. 18] Integration of CiNii Articles into CiNii Research

常時接続可能な無線インタフェースを用いたMobile IPv6のための垂直ハンドオーバ処理方式

Search this article

Abstract

Mobile IPv6では提供されていないマイクロモビリティを提供するため,様々な改良方式が提案されている.しかし,これらの方式では単一の無線インタフェースのみを利用した水平ハンドオーバを仮定しており,異種無線インタフェース間をまたいで通信を切り替える垂直ハンドオーバについては,従来のMobile IPv6による手続きを用いる必要があった.そこで,本論文では,常時接続が可能だが低帯域な携帯電話などの無線インタフェースと,利用範囲が限定的だが広帯域な無線LANなどの無線インタフェースを保持する移動端末を仮定し,これらのインタフェース間での高速な垂直ハンドオーバ処理方式を提案する.そして,シミュレーション実験により提案方式の有効性を確認する.

Journal

Details

Report a problem

Back to top