Doburoku brewing method to enhance the amount of ethyl-α-D-glucoside and resistant protein

Bibliographic Information

Other Title
  • エチル-α-D-グルコシドとレジスタントプロテインを高めたどぶろく醸造法の開発
  • エチル-a-D-グルコシド ト レジスタントプロテイン オ タカメタ ドブロク ジョウゾウホウ ノ カイハツ

Search this article

Abstract

α-EGとRPを高めたどぶろく醸造法を開発した。味噌醤油麹で仕込み当初からα—グルコシダーゼ剤を添加することによりα-EGは0.8%から1%程度に上昇した。RP含量はコシヒカリで115-120mg/100 mL,低グルテリン米のゆめかなえで680-690mg/100 mLとなった。以上の結果からα-EGの線維芽細胞を活性化してコラーゲン密度を高める効果とRPの便通改善効果や肥満抑制効果を期待するにはどぶろく100mL/日で有効であると推察できる。

Journal

Details

Report a problem

Back to top