【4/18更新】CiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

理科における資質・能力の育成を志向した授業実践

DOI オープンアクセス

書誌事項

タイトル別名
  • Instructional Practice Developed Qualities and Abilitiesin Science
  • ―Nature of Science の教授アプローチをもとに―
  • -From the Findings of Teaching Approaches of the Nature of Science-

抄録

本研究の目的は,理科における資質・能力の育成を志向した理科授業の在り方に関する基礎的知見を得るため,理科授業において意図的に資質・能力を育成することに重点化した授業を実践することである.授業実践の対象は,小学校6 年生1 クラスとした.授業実践では,意図的に資質・能力を育成することを志向したから,Nature of Science の教授アプローチを用いることとした.授業実践の結果,約7 割の児童が資質・能力としての比較や関係付けの「思考スキル」を習得できた.

収録刊行物

関連プロジェクト

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1390001206109436288
  • NII論文ID
    130006655936
  • DOI
    10.14935/jsser.31.4_107
  • ISSN
    18824684
  • 本文言語コード
    ja
  • データソース種別
    • JaLC
    • CiNii Articles
    • KAKEN
  • 抄録ライセンスフラグ
    使用不可

問題の指摘

ページトップへ