膨張剤を使用した加工食品中のアルミニウム含有量の実態調査(2015~2016年)

書誌事項

タイトル別名
  • Survey of Aluminium Content of Processed Food Using Baking Powder (2015–2016)
  • ボウチョウザイ オ シヨウ シタ カコウ ショクヒン チュウ ノ アルミニウム ガンユウリョウ ノ ジッタイ チョウサ(2015~2016ネン)

この論文をさがす

抄録

<p>硫酸アルミニウムカリウム(ミョウバン)等が含まれる膨張剤の使用が考えられる食品について,これまでのわれわれの調査では調査数が少なかった和菓子や小麦粉加工品を中心にアルミニウム(Al)含有量を調査した.その結果,123製品中41製品から0.01~0.40 mg/gのAlを検出した.和菓子以外の菓子類に関しては,われわれが行った過去の調査と比較してAlの検出率が低下していた.一方,和菓子および小麦粉加工品はAlの検出率が高い傾向にあった.Alを検出した41製品のうち,中華風揚げパン,今川焼,たこ焼の計4製品については,製品を1週間あたり1食喫食することで,小児(体重16 kg)の場合は暫定耐容週間摂取量を超えてAlを摂取する可能性があった.</p>

収録刊行物

  • 食品衛生学雑誌

    食品衛生学雑誌 59 (6), 275-281, 2018-12-25

    公益社団法人 日本食品衛生学会

参考文献 (3)*注記

もっと見る

詳細情報 詳細情報について

問題の指摘

ページトップへ