[Updated on Apr. 18] Integration of CiNii Articles into CiNii Research

Light Scattering Tomograph by Scanning Ultramicroscopy

DOI

Bibliographic Information

Other Title
  • 光散乱トモグラフィー
  • ヒカリ サンラン トモグラフィー

Search this article

Abstract

レーザー光源の出現により, 強度の強いコヒーレント光が容易に使えるようになった. ここでは, レーザー光線を細くしぼり(最良の状態で20μmφ), これを結晶内で走査して生ずる散乱光を結像し, 結晶内に存在する不純物の析出像, (不純物でデコレイトされていない)転位線像ならびに面状の欠陥を検出する方法について述べる. なお, トモグラフィー(tomography)は断層図形法(学)で, トポグラフィー(topography)は, 地形図法(学)のことで,中国語訳はそれぞれ「層析」と「形貌」である.

Journal

  • Butsuri

    Butsuri 35 (4), 306-314, 1980

    The Physical Society of Japan

Details

  • CRID
    1390282680382143360
  • NII Article ID
    110002074529
  • NII Book ID
    AN00196952
  • DOI
    10.11316/butsuri1946.35.306
  • ISSN
    24238872
    00290181
  • NDL BIB ID
    2178859
  • Text Lang
    ja
  • Data Source
    • JaLC
    • NDL
    • CiNii Articles
  • Abstract License Flag
    Disallowed

Report a problem

Back to top