ポリモルフィック・マーケティング : 情報通信技術による価値創造へのアプローチ

  • 上原 渉
    一橋大学大学院 商学研究科 准教授

Bibliographic Information

Other Title
  • ポリモルフィック・マーケティング
  • ポリモルフィック ・ マーケティング : ジョウホウ ツウシン ギジュツ ニ ヨル カチ ソウゾウ エ ノ アプローチ
  • ─ 情報通信技術による価値創造へのアプローチ ─

Search this article

Abstract

<p>本稿の目的は,消費者の価値創造プロセスにおけるコンテクストの役割に注目し,そのコンテクストの中で生み出される価値(文脈価値)を最大化しようとする,ポリモルフィック(Polymorphic,多型化・多型構造)・マーケケティングを提示することである。情報通信技術の発展と普及にともない,人と製品が常時ネットワークに繋がり,個々の製品やサービス利用時点における情報収集と分散型の情報処理とが可能になると考えられる。消費ごとに変化するコンテクストを多型なネットワークとして考えることで,サービス・ドミナント・ロジックが提示した消費価値や価値創造をマネジメントするマーケティング活動が可能となることを指摘する。</p>

Journal

References(33)*help

See more

Related Projects

See more

Details 詳細情報について

Report a problem

Back to top